虫歯治療

虫歯治療について当院が重視するところ

できるだけ痛みのないように
治療します

痛みの感じかたは人それぞれです。痛みに敏感なかたもいれば、痛くても我慢して言い出せないかたもいらっしゃいます。角野歯科医院では痛みに最大限配慮し、痛みをできるだけ少なくする様々な方法をご提供します。

 ・我慢をしていないか、確認のお声かけ(痛む時は遠慮なくお申し付けください)
 ・注射針の痛みを和らげるための、塗り薬の麻酔
 ・手動の麻酔よりも痛みを減らすことのできる、電動の麻酔注射器
 ・寝ている間に治療をするので痛みを感じない、静脈内鎮静法

塗り薬の麻酔

電動の麻酔注射器

点滴で寝た状態にする静脈内鎮静法


削る量はなるべく少なく、
ただし虫歯は取り残さないように

大切なご自身の歯を残しておくに越したことはありません。必要以上に歯を削ったり、歯を抜くことを勧めることはしません。CTを用いて3次元的に歯や骨の状態を詳しく診断したり、拡大鏡を使って精密な治療をおこないます。また、虫歯や悪い病巣を取り残していては意味がありません。再発しないことを目指して、丁寧に治療をおこないます。

拡大鏡を用いた精密な治療

3次元的な画像診断

サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました